退職に関する相談を受け付けています

fukidashi_taisyoku_man
「会社を辞めたいが,すんなり辞めさせてもらえそうにない」

そんな悩みを抱えていませんか。

法律上は,原則として2週間前までに会社に伝えれば,退職できます。

会社はこれを拒むことはできません。

しかし,会社側が退職に際して下記のような嫌がらせをしてくるケースはあります。

 

・賃金を払わない

・離職票の交付等,離職手続に協力しない

・損害賠償をちらつかせる

・懲戒解雇にする

 

このような法的トラブルが発生した場合,本人に代わって会社と交渉できるのは弁護士だけです。

なお,退職代行業者の場合,弁護士ではないので,交渉をすると弁護士法違反となります。

 

また,弁護士を介入させれば,未払いとなっている残業代を獲得できる可能性があります。

実際に,当弁護団所属の弁護士が退職前から介入し,有給休暇を使い切った上で残業代も獲得したという例があります。

 

弁護士がいれば,トラブルにも対応できるし,残業代も獲得できる可能性が高まります。

まずは弁護士に相談してみましょう。

 

当弁護団では退職に関する相談を受け付けています。

 

メールでのお問い合わせは下記のフォームからお願いします。

メールでのお問い合わせ

 

お電話でのお問い合わせは下記のページから最寄りの事務所をお選びください。

お電話でのお問い合わせ

 

ラインでも相談を受け付けております。

下記のQRコードを読み込むか,または友達追加ボタンを押下して友達追加してください。

友達追加ボタン
友だち追加