労働時間の記録を呼びかける動画を作成しました

残業代請求や労災申請をしようとしても,労働時間を証明する証拠が無いために,泣き寝入りを強いられるケースは非常に多いです。

そのような泣き寝入りを防ぐため,労働時間は自分で記録しましょう。絶対に会社に頼ってはいけません。とにかく自分で記録しましょう。記録があれば戦えます。

労働時間を証明するものとして,この動画では下記の4つを紹介しています。

■1.メモ

自分の手帳に毎日出退勤時間を記録するだけでも労働時間の証拠になります。

■2.メール

出退勤時に誰か(家族や自分宛)にメールを送れば,それも労働時間の証拠になります。メールの件名は「出勤」や「退勤」にすれば良いでしょう。

■3.パソコンのログオン・ログオフ記録

パソコンのログオン・ログオフ記録も労働時間の証拠になります。
ログオン・ログオフ記録の見方は下記の記事を参照してください。

http://pentan.net/win10-kidou-jikoku/

■4.スマホアプリ

残業時間を記録するスマホアプリも数種類配信されていますので,それらによる記録も証拠になります。

方法はこれだけではありません。記録しましょう。とにかく,記録しましょう。